住宅ローン・トップページ > 住宅ローンアドバイザー
住宅ローンアドバイザー

住宅ローン借り換えを検討した時、真っ先に金融機関へ相談に出向くのも一案ですが、住宅ローンアドバイザーという資格をもった方に相談されるとよいでしょう。

住宅ローンアドバイザーとは、(社)全日本不動産協会が認めた資格です。住宅ローン借り換えの際に思わぬところで失敗しないように、具体的な専門知識や情報を細やかにアドバイスできる住宅ローンに関しての専門家です。

住宅ローンの商品に関しての知識や金利に関してのリスク、法令などの専門知識などの研修を受け、所定の試験に合格した方のみに与えられる資格です。

国家資格ではありませんが、銀行マンの一方的な商品説明と違い、第三者として私たち消費者に正確な情報やアドバイスを与える立場として、注目を集めています。

先述の団体以外にも(財)住宅金融普及協会が認める住宅ローンアドバイザーもいます。

いずれの場合も、公正な立場で的確な意見を与える存在ですので、住宅ローンの借り換えで迷った場合にはぜひ住宅ローンアドバイザーからの意見を求めるようにしましょう。

住宅ローンアドバイザーは不動産業に携わる宅建資格を保持している方や、ハウスメーカーの営業マンや建築士・建築事務所勤務の方が資格を得ることが多く、営業の傍ら住宅ローンに関してのアドバイスをする立場の方が多いようです。

住宅ローンを借り換える際には、家屋評価額を基準として融資限度額を定めるタイプの商品等もあるので、どのような商品を選ぶと得なのか、借り換えをしない方が得なのか、シュミレーションも交えて相談ができることでしょう。

関連エントリー


Copyright ©  住宅ローンの借り換え比較 All Rights Reserved.