住宅ローン・トップページ > 借換のシュミレーション
借換のシュミレーション

住宅ローンの借り換えを検討する際には、必ず借り換え後の返済や支払い総額に関してのシュミレーションを行うことをお勧めします。

多くの銀行では、ホームページ上で借り換え後の住宅ローンの返済総額等が計算できる簡単なシュミレーションサービスを行っています。

現在のローン残高、月々の支払金額、残年数、ボーナス併用の場合はボーナス支払いの金額、金利の利率、固定金利か変動金利か等の基本情報を入力すると「これまでと支払金額を変えず支払いを行う場合」「残年数を基本にして、残金を均等割りした場合」などの月々の支払金額と利息を含めた支払総額の概算がはじき出されます。

現在借り入れを行っている住宅ローンの支払いと照らし合わせて利息で得をするか否か、支払いに無理が生じないかなどを検討する材料にするといいでしょう。

できれば、お近くに店舗がある銀行等からの住宅ローン借り換えを行うのがいいのですが、インターネット口座を中心に展開している銀行も多いので、そこはライフスタイルに合わせて銀行を決めていくといいでしょう。

2〜3行気になる銀行が見つかったら、正式に銀行へ住宅ローン借り換えのための相談を行いましょう。

きちんとした見積もりを取ってもらい、審査が通るかどうかも確認後正式に一つの銀行に絞り、住宅ローン借り換えの締結を行うとよいでしょう。

シュミレーションを行った際に分かりにくかった内容に関しても銀行のローン担当者やファイナンシャルプランナーに納得のいくまで話を聞いて、問題をクリアにしてから借り換えを行います。

関連エントリー


Copyright ©  住宅ローンの借り換え比較 All Rights Reserved.