住宅ローン・トップページ > 住宅ローン借換のお勧め
住宅ローン借換のお勧め

住宅ローンを借り換える際のお勧めは、一部返済の事務手数料が無料であることや、1円から返済が可能である銀行に着目するといいでしょう。

一般的な住宅ローンであれば、50万円以上や100万円以上など返済金額に制約がついていたり、一部繰り上げ返済をするごとに数千円程度の事務手数料が上乗せされることもあります。

そのため金利等を考えると一部返済が損なのか得なのか分からない状況もあったはずです。多少なりとも返済をしていけば、返済期限前に完済を目指すことも可能ですし、支払金利も節約できるため、家計にも余裕ができます。

また、とある銀行では、普通預金と連動させた返済方法を採っており、設定金額より1円でも多く普通預金残高が残れば、差額を住宅ローンの返済に充てることができるというサービスを採っています。オークションやポイントサイト等で得たお小遣いを住宅ローンの返済に充てるということも可能ですね。

このほかにも、お勤め先の福利厚生等で提携銀行から住宅ローンを借り換えした際に金利を優遇してもらえるサービスを受けることも一種のメリットでしょう。金利が少しでもお得になることや、借り換えをした際返済期限の延長ができる銀行を選ぶと生活にも多少なりとも余裕ができます。

お近くの地銀や都銀等の住宅ローンの情報をより多く集め、あなたのライフスタイルに合った住宅ローンを見つけて借り換えのシュミレーションを行ってみるといいでしょう。

関連エントリー


Copyright ©  住宅ローンの借り換え比較 All Rights Reserved.